福祉サービス事業

せんなんピアセンター(障害者相談支援事業)

泉南市より委託を受け、泉南市にお住まいの障がいのある方やその家族の身近な相談窓口として、地域でいきいきと暮らせるようお手伝いをしています。

福祉相談
センター常勤の相談員が普段の生活で困っていることの相談に応じます。
相談日:月~金 9時~17時30分
ピアカウンセリング(当事者による相談)
ピアカウンセリングとは同じような障がいのあるピアカウンセラーが障がいのある方の思いや悩み、やりたいことなどを「仲間(ピア)」として聞く相談です。
一緒に出かけて情報収集を行ったり、家庭等に訪問します。

年間のスケジュールについては、予定表(文字をクリックしてください。別ウインドウが開きます。)をご覧ください。

障がい種別 実施日 ピアカウンセラー
肢体障がい 毎月第3水曜日 大前千代子・内芝智子
視覚障がい 毎月第2金曜日 西野智加子
聴覚障がい 毎月第3土曜日
毎月第2週月曜日
第5土曜日
村上智恵・吉川由花(手話通訳)
栖川興道・吉川由花(手話通訳)
栖川興道・村上智恵・吉川由花(手話通訳)

※相談日(時間はいずれも9時~17時です。)

ピアカウンセラー
肢体障がいカウンセラー 大前 千代子
車いすテニスの選手をしていて、現在も世界を飛びまわっております。
テニスではアトランタ、シドニー、アテネ、北京パラリンピックに出場しました。
相談ごとがなくても、お茶を飲みながら色々おしゃべりしませんか。お待ちしております。
肢体障がいカウンセラー 内芝 智子
あなたのやってみたい事、あなたの知りたい事、あなたの困っている事気軽におしゃべりしに来てください。やってみたい事、知りたいことの情報、困っていることの解決策などを一緒に探しましょう。お話ししに来てください。
視覚障がいカウンセラー 西野 智加子
悩んだり困ったりすることはありませんか?一緒に考えましょう。
どんなことでもいいから、気軽に話をしに来て下さい。
盲導犬ニーナと一緒にお待ちしています。
聴覚障がいカウンセラー 栖川 興道
聴覚障がいのみなさん、気軽にセンターに来てくださいね。
コーヒーやお茶を飲みながら、手話で一緒におしゃべりしませんか。
ご家族の皆さんもどうぞ。お待ちしています。
聴覚障がいカウンセラー 村上 智恵
私も聴覚障がい者です。お茶、コーヒー等を飲みながらおしゃべりしませんか?見学でもかまいませんので、気軽に遊びに来て下さいね。
手話通訳 吉川 由花
手話通訳を担当させていただいております吉川です。カウンセラーの方と共にいつでも気軽にお話に来て下さるようにと、お待ちしております。
高齢者・障害者住宅改修相談
1級建築士が住宅の建築や改修等の相談に応じ、障がいのある方や高齢の方が暮らしやすい住宅への改修方法や制度の利用方法等を助言します。
相談日:毎月第3月曜日  13時30分~16時30分
※予約制です。(予約は随時受け付けます)
活動資材貸し出し
高齢者疑似体験資材
アイマスク、白内障メガネ、荷重チョッキ、ひじサポーター、手首サポーター、膝サポーター 等
SMLサイズ各2セット
車椅子体験セット
段差・傾斜のあるコースを設置し、実際に車椅子操作することで、車椅子での移動が不便であることを理解することができます。
アイマスク・白杖
アイマスクと白杖を使用することで、視覚障害のある方の状況を理解することができます
車いす
せんなんピアセンターでの主な援助の例
ホームヘルパーやショートステイ等の利用援助
ホームヘルパー等の福祉サービスを利用するための相談や申請手続き、セルフプラン作成に関する助言等の支援を行います。
社会資源を活用するための援助
福祉施設や福祉用具などを利用するための情報提供や利用の援助を行います。
また、住宅や就労、公共交通機関など日常生活を送るために必要な情報の提供を行います。
社会生活力を高めるための支援
日常生活の中で起こる問題解決のための情報提供や助言などを行います。
関係機関との連携
問題解決を図れるように障がい者自立相談支援センターや職業安定所、保健所などの各種機関との連携を図ります。
サービス等利用計画の作成
障害福祉サービスを利用する際に必要となるサービス等利用計画を、相談支援専門員がご本人ご家族のご希望を伺い作成します。(作成にあたっては本会との契約が必要となります)

いずれも相談は無料です。秘密・プライバシーは厳守します。ご自宅等への訪問もいたします。

せんなんピアセンター

電話:072-482-0114 ファックス:072-482-2117

このページのトップへ